いつか、いつかはやって来ません、残念ながら。。

前回の続きになりますが、こころの整理整頓。

 

何かを処分するとき、ほぼ必ず思うことが「でも、いつか使うかも・・・」。

そう思って、私も何回も躊躇して溜め込んだことがあります。(笑)

文具、小物、特に洋服。

洋服は、ちとやっかいです。

 

着てないから処分しようか・・・。

そう思った瞬間、「買った値段」が頭を駆け抜けます。

いや、まてよ、次のシーズンに着てみるか、着よう!

・・・しかしながら、悲しい事にその洋服が活躍することはありませんでした。(苦笑)

 

もちろん「価値」は、個々がそれぞれの考えでつければいいことです。

買った値段もあれば、買った時の思い入れもあると思います。私もそうでした。

しかし、実際には着ていないんですよね。

その事実を認めようとしないんです。

 

それは何でかと考えるに、多分、自分の行動を否定することになるから・・・だと思います。

「何で買っちゃったんだろう・・・」「このお金で○○買った方がよかったよな・・・」

こう考えると、やっぱりブレーキがかかっちゃうですよね。

う~ん、ムムム・・・。

なので、感情は外し「大好きなもの以外は処分する」ことがいいと思うんです。

・買った時はワクワクして楽しかったな~

・着た時の気分は、正に一張羅だったよな~

と、楽しかった思い出に目を向け、「ありがとうございます」と感謝して処分してはいかがでしょうか?

 

捨てる以外にも、支援物資として寄付も出来ますし、フリマに出すもよし。

ブランド品であれば、ネットで買い取りをしてくれるところもあります。

手放す時もやり方次第で、気持ちよく行動に移せます。

何よりも、次に洋服を買う時の行動に変化が起きます。

 

そうやって、少しずつ身の回りもこころも軽くしてみましょう。

 

コメント: 0