モデルケース?の呪縛。

最近少々気になる傾向があります。

自分を過小評価している方がけっこう多いのかな・・・という事です。

過小評価では収まらず、自分をダメ出しする方もおります。

もっとも、自分のことを自信満々!と思っている方も少数かとは思いますが・・・。

色々お話しを伺うと、中にはある呪縛?をお持ちの方もおります。

つまり「モデルケース」と呼ばれるものです。

 

理想的な人生のカタチやお手本?、とでも解せばいいかと考えます。

もちろん以前から存在はしています。

  • 理想的な進学コース?学歴?就職先?
  • 理想的な出世コース?
  • 理想的なパートナー像?
  • 理想的な家庭?

などなどの人生のテーマ。

ある意味では指標ともなり得ますので、進学から始まる人生という道を敷く際には、参考にされた方も多いかと思います。

誰でも一度は気にかけることでしょう。

 

最近ですと、より細分化された?色々な分野でのモデルケースもあるようで、

  • 年収や貯蓄額?
  • 仕事でマストなスキル?
  • デートでのエスコート?
  • 意識高い系の日課?持ち物?

などなどの個人に関するテーマ。

フムフム、参考にはなりますし、新しい発見やガイド役ともなってくれるので、楽しく付き合う情報としてはいいのかな、と思います。

もちろん、良し悪しなどありません。どのように利用するかは個々の自由です。

 

しかし、モデルケースを目指したんだけども追いつけず、結果として自分を卑下してしまうのであれば、モデルケースは目指さない方がいいと思います。

モデルケースを目指す時の自分のハートはどう感じているでしょう?

  • アフターイメージでワクワクしてる?
  • やったるぞー!と熱く燃えている?
  • 楽しそう?飛び込んでみたい?

だったら、存分に打ち込んでいいです。燃えてください。弾けてください。突っ走ってください。いずれ追いつけます。

 

しかし、他人から見た自分をマインドで考えて

  • やっぱりこのくらいはできないと・・
  • これは必要なんだな‥
  • こうじゃなきゃダメなんだ・・
  • 皆こうなんだ‥

という気持ちであれば、他の好きなこと、やりたいことに目を向けるべきです。

自分の価値観と一致しないことはやらない方がいい。だって興味ないんだから。別にやりたくないんだから。どーでもいいんだから。

他人と違ってもいいじゃないですか。

スキルなど必要なことは、自然とやると思いますし。

 

仮に、「モデルケース」を目指して追いつけなかったとしても、自分をダメ出しする必要なんかありません。

「やってみたけど、なんか向いてなかったな!ハハハ~」

「まぁ、新しい発見もあったからいいか~」

「上手くいかなかったけど、代わりに別の目標が見えてきたから良しとしよう!」

な~んて、チャレンジした自分の肯定的な側面を見ながら、明るく笑い飛ばせる人が増えてきたらいいな!と思います。

 

コメント: 0