もう一度従業員との関係を良くしたい法人様

こちらは感情労働者を雇用している企業、団体へのセッションです。初めは担当部署の方、規模によっては社長や担当役員とお話しすることと思います。

私の経験については、私の感情労働従事体験記をお読み頂けると幸いです。

私が感情労働法人へのファシリテートを始めた理由

私は過去の経験を活かし、従業員へのフォローや離職抑制の観点からご協力できると考えております。

きっかけは、法人の担当者様からご相談のメールでした。

 

「従業員の離職を減らしたいので、アドバイスを下さい」

 

私は個人の方を対象としたカウンセリングを行っていましたが、法人様からの問い合わせは初めてです。法人様向けのセッションを行っていた訳でもありません。そんな私にメールを下さったので何かお役に立てれば、そんな想いでメールを返信、早速訪問し担当の方からお話しを伺いました。

メンタルヘルス対策実施対象の人数規模で、従業員はそれなりに在籍しています。

  • 固定したメンバーは辞めず、新しく入った人ばかり辞める。
  • 新人育成などの体制は十分ではない、それは認める。
  • 実際は人間関係が原因のストレスで辞める人が多いと感じる。
  • 人材確保が厳しく、この機会に抜本的に構造を変えたい。
  • 働く人の心情にフォーカスをした検証に参加してほしい。

という内容でした。

私の経験から提案した事は「辞めなくてもいい人の離職を減らす」、この一点だけです。そして、辞める人と辞めない人双方に目を向けた仕組みの構築で参加しました。

守秘義務があるので細かい事は省きますが、会社内を横断した関係者が本音の議論を重ねることで、自然と方向が見えてきました。時間がかかりながらもとても良い改善に貢献出来たことは、私にとっても学びが大きく、嬉しい取り組みとなりました。

感情労働とは限りませんでしたが、この案件の後も協力させて頂いた会社やお店もあり、法人様にも貢献できる!と考え、感情労働法人へのファシリテートを始めました。他にファシリテートを行った法人様も、全ての会社で導入理由が「離職を減らしたい」でした。

そもそもどうして御社は従業員を雇うのでしょうか?

この問いを続けていくと、御社の中にある答えが必ず見つかります。

  • そもそも、どうしてうちは従業員を募集するのか。
  • そもそも、どうしてうちは従業員が足りないのか。
  • そもそも、どうしてうちは従業員が定着しないのか。
  • そもそも、どうしてうちは・・・・・・・・
  • そもそも、どうしてうちは・・・・・

私はファシリテーターですから中立です。その法人様が正しいと思う事をやったらいい、という考えです。来る者拒まず去る者追わずもいいでしょう。従業員を使い捨てするのもいいでしょう。

会社ごとに歴史があります。どの会社もいろいろな状態を経て今があると思います。景気や市場動向、世相やトレンド、グローバルな競争、ネットワーク社会、地政学など。やりたくない事もやらざるを得ない時期もあったと思います。何が良くて何が悪いかなどないのです。

過去の経験を生かし、これから先を見ればいいと考えます。

 

今は売り手市場と言われています。離職という視点で見れば、社長や人事担当者、どの立場であっても離職を減らしたいと考える企業は多いと思います。しかし、離職を減らすとは漠然としています。採用のミスマッチを防ぐことも離職を減らすことになります。新人育成の充実が離職を減らすという考えの企業もあります。いろいろな考えや価値観がある中で、その法人様がどういう離職を減らすのか?というターゲットは絞る必要があるでしょう。対策が立てれませんし、そもそも、すべての離職を減らすことなど出来ません。

 

内面が変わればその人も変わるように、組織も中身が変われば働く人も変わります。外から何かすごい事を引っ張って来るのではなく、その会社が持っている等身大のいい部分や可能性を再発見し、それを表に出し盛り込むことで、いくらでも良くなると考えます。

導入のきっかけは法人様それぞれ

導入のきっかけは離職に限りません。ES向上との視点もあると思います。私は法人様が開示できる現況から、視点や見方を提案いたします。それをするしないは法人様の判断です。求められれば、具体的な方法などもご提案いたします。もちろんそれをするしないも法人様の判断です。アクセスを下さりお話しする機会のある法人様は年数回ほどありますが、全て法人様の判断にお任せしています。


関心のある法人様のアクセスをお待ちしております。

以下のフォームに入力して送信してください。

折り返し、私宮内博志からメールをさせて頂きます。

当サイトのお問い合わせフォームに記入された情報は、SSLサーバー証明書にて暗号化され安全に取り扱われます。


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です