ネガティブな自責をやめてみましょう。

Japanese Hiroshi Miyauchi Counseling for foreigners

 

ネガティブな自責をすること、ありませんか?

「なんでこんな事もできないんだろぅ・・・」

「私ってダメだな・・・」

ちょっとしたミスや、他人と比較した自分のスキル?を見る時など、ついつい思ってしまうのではないかと。。

幼少から持ち続けている自分へのイメージで、習慣化している人もいるのではないでしょうか?自分を低く見てネガティブな気持ちが尾を引いてしまう・・・。

 

一方で、ポジティブな自問をするときは「自答」もしているはずです。

「これをやったら、楽しめるだろうか?」

「私は今、この出来事に飛び込むべきだろうか?」

その後、ワクワク感であったり、ざわつく感じであったりと感覚で「自答」をキャッチしています。

 

ならば、ネガティブな自責をしたくなったら、ポジティブな「自答」を強制的につけるクセをつければ、自己肯定、自己受容につながります。

 

その自答とは、

「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

二人称で言う(心で呟く)ところがポイント。自答する人は心でも自分自身でももう一人の自分でも、何かしっくりする名前で。

 

字面にすると、

私:「次はきっと上手くいく!」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

私:「私は十分にやっている!」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

私:「これなら皆で楽しめるぞ!」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

 

こんな自問自答はしたくないなずです。

私:「次も上手くいかないんだろうなぁ・・・」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

私:「私ってセンスないのかな・・・」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

私:「これだと皆で楽しめないかな・・・」

心:「Yes,you're right!」=そうだ、あなたの言う通りだ!

 

もちろん最初は、ハートの声ではなくマインドで強制的に自答するのですが、クセになると、だんだん自分の現状を許せるようになります。そうすると、自責の念が減ってきます。行きつ戻りつ、慣れるまでは意識して。

ゲーム感覚で楽しんでやってみて下さい。はっきりと変わった人もおります。

 

0 コメント

情報の取捨選択。

先日、あるクライエント(相談者)様からこんなご質問を頂きました。

「情報の取捨選択で何かいい方法はないでしょうか?」

もちろんカウンセリングではなく、余談でのご質問です。

 

常に情報収集をされており、必要な情報の取り方に苦慮されているようでした。

細かい内容には触れませんでしたが、何か、明快な方法を求めている様子でしたので

参考までに私の方法をお伝えしてみました。

  • 正否の判断はせずすべての情報は正しい、との前提で接する
  • 信じきれるかどうか
  • 楽しい情報か

この3点だけです。

正否の観点で見ると、判断が難しいように思います。

時と場合によっても変わるでしょうし、見る人によっても変わるかも知れません。

その半面、自分が「信じきれる」情報はチカラになるので、上手く応用できます。

さらに「楽しい」と、もう自分に組み込むことが出来ます。

 

この3点のいいところは、頭で考えすぎない、という点です。

したがって、本当に欲しい情報だけ手に取るので情報に埋もれません。

すなわち、楽です。

 

これもひとつの整理整頓なのかな~っと思ったりもします。

 

 

0 コメント

次は、二次元の整理整頓。

またまた続きとなりますが、物理的な整理整頓の次は二次元の整理整頓もクセにしましょう。

何かというと、パソコンやスマホのファイルです。特に写真ですか・・・。

 

私はフィルム写真の世代なので、写真を撮る時はそれはもう、集中して魂こめてシャッター押したもんです!(苦笑)

それでも、けっこう失敗しました・・・。あ~ここいい場面だったのにぃ~とかとか(笑)

修学旅行やツーリングなどなど。

半面、何気なく押した1枚がいいショットだったりと♪

出来上がりの楽しみ、という観点では、写真を取に行くワクワク感はありましたね。

 

それはさておき、時は流れて、今はデジカメ全盛!

巷では写ルンですがにわかにブームとなっているみたいですが・・・。

デジカメで撮る写真は、その場ですぐに見れる!シェアできる!失敗しても取り直せる!素晴らしいです。

 

で、ついついたくさん撮ってしまうんですが、その後放置プレー♪

後で消せばいいや、後で整理すればいいや、などなど・・・。

そもそも時間を作って写真整理をするのが好きな人や、ブログやホームページにUPするなど、

その後やることが明確な人はともかく、

大抵はそのまま、だんだんと増えていく・・・パターンが多いかと思います。

もちろん、私も同じでした(苦笑)

 

そこで、デジカメの写真もすぐに整理してしまいましょう!

やっぱり、いつか、いつかはやって来ないので。

とりあえずフォルダを作ってシュっと移すとか、すぐ出来ることで十分です。

それを意識してやっていくと、自分なりの整理整頓のやりかたが出来上がります。

そうすれば後になって、あ~あれやらないと、もう面倒だな~、っとなりません。

Japanese Hiroshi Miyauchi Counseling for foreigners

 

こころはいつもスッキリした状態が保てます。

そうすると、好きなことややりたいことに気持ちを向けられます。

仕事で作成するExcelやWordなども同じです。コピーして新しく上書きしたものがあり、

もう使わない古いファイルはDeleteしてしまいましょう。

いつも使うものを最新にしてフォルダを軽くしておけば、

こころも軽くスッキリ、パソコンやスマホも軽く端末にもやさしい。

 

こころが軽いと離陸もスムーズ!すぐ行動できます。

ぜひ、やってみてください。

21 コメント

いつか、いつかはやって来ません、残念ながら。。

前回の続きになりますが、こころの整理整頓。

 

何かを処分するとき、ほぼ必ず思うことが「でも、いつか使うかも・・・」。

そう思って、私も何回も躊躇して溜め込んだことがあります。(笑)

文具、小物、特に洋服。

洋服は、ちとやっかいです。

 

着てないから処分しようか・・・。

そう思った瞬間、「買った値段」が頭を駆け抜けます。

いや、まてよ、次のシーズンに着てみるか、着よう!

・・・しかしながら、悲しい事にその洋服が活躍することはありませんでした。(苦笑)

 

もちろん「価値」は、個々がそれぞれの考えでつければいいことです。

買った値段もあれば、買った時の思い入れもあると思います。私もそうでした。

しかし、実際には着ていないんですよね。

その事実を認めようとしないんです。

 

それは何でかと考えるに、多分、自分の行動を否定することになるから・・・だと思います。

「何で買っちゃったんだろう・・・」「このお金で○○買った方がよかったよな・・・」

こう考えると、やっぱりブレーキがかかっちゃうですよね。

う~ん、ムムム・・・。

なので、感情は外し「大好きなもの以外は処分する」ことがいいと思うんです。

・買った時はワクワクして楽しかったな~

・着た時の気分は、正に一張羅だったよな~

と、楽しかった思い出に目を向け、「ありがとうございます」と感謝して処分してはいかがでしょうか?

 

捨てる以外にも、支援物資として寄付も出来ますし、フリマに出すもよし。

ブランド品であれば、ネットで買い取りをしてくれるところもあります。

手放す時もやり方次第で、気持ちよく行動に移せます。

何よりも、次に洋服を買う時の行動に変化が起きます。

 

そうやって、少しずつ身の回りもこころも軽くしてみましょう。

 

0 コメント

部屋のお片づけ。こころの整理整頓。

巷では、整理整頓に関する書籍をよく目にします。

もしかしたら、買って読んで、実践されている方も多いと思います。

皆さんは、イメージ通りに整理整頓ができていますでしょうか?

室内が整理されていると、気持ちいいですよね!見た目にもスッキリします。

仕事に目を向けると、デスク周りが整理されている人は仕事が出来る!などとも言われます。

 

ならば、こころの中は整理整頓ができるのものなのか?

この点も、色々な書籍がありますので、ぜひご自分にあった本を見つけて欲しいと思いますが、

結論から申しますと、こころの中も整理整頓できます。

しかも、簡単にできます。

それは、お部屋の整理整頓を行うことです。

少し掘り下げると、要らないものは処分すること。

さらに掘り下げると、大好きなもの以外は、全部処分してしまうことです。

捨てるものを探すのではなく、大好きなもの以外は捨てる。

 

お部屋は至る所に空間が広がって、こころの空間も広がってスッキリします。

何でこころもスッキリするのでしょうか?

それは多分、モヤモヤしたものがなくなるからだと思います。

「あれ、何とかしないとな・・・」

「ふ~っ、ここ、もう少し片づけないと・・・」

「・・・この服、着てないな・・・」

何かを見る度に、どこかを開ける度に、ふと思う「・・・しないと」

このように思う瞬間が少なくなるだけで、こころはとてもスッキリします。

心身ともにリラックスできます。好きなことに集中できます。掃除も楽です。

 

本来、お部屋とはくつろげる場所でなかったでしょうか?

このように、物理的に整理整頓することが、こころの整理整頓にも繋がりますし、その効果は絶大です。

個人的には、不要なものを処分することが、ストレス発散になりました。

皆さんも、ぜひやりましょう!

 

0 コメント